乳酸菌を増やす成分【腸にやさしい成分としてポピュラー】

腸をいつも健康に

サプリメント

摂り入れるための方法

乳酸菌は腸内環境を良くし、体を健康にする手助けをしてくれる重要な働きをしています。これを体内に増やすには、乳酸菌が多く含まれる食品を食べる方法が一般的で、ヨーグルトや味噌、キムチなどが代表的な食品です。ヨーグルトなどが苦手という方は、カレーや味噌汁の隠し味に使うと味がわからなくなり、食べやすくなりますのでおすすめです。最近では、乳酸菌サプリメントというものがあり、乳酸菌を容易に摂ることができるようになっています。特に生きたままの状態で腸に届けることができるものもあるため、善玉菌としての働きが期待できるのでおすすめです。もし死菌になってしまったとしても、善玉菌が増えるためのエサとなるのでプラスと考えることができます。

腸内活動を支援するために

便秘などの症状に悩まされている人もいますが、乳酸菌を摂ることは便秘解消にもつながります。しかし、乳酸菌を摂るだけでは解消されるわけではなく、毎日の生活において必要なことがあります。その1つが、水分摂取量を意識することで、これが不足してしまうと改善されない場合がありますので注意しましょう。毎日起床後、必ず水を一杯飲むようにすることで水分摂取ができ、且つ腸の活動を活発にしてくれるのでおすすめです。もう1つが、食物繊維が摂れる野菜中心の食生活を心がけることです。食物繊維は乳酸菌との相性はとてもよく、胃などで消化されることがありません。そのまま腸まで届き、善玉菌の腸内活動をサポートする役割を果たしてくれるでしょう。