無料でも名刺が作れる!自分に合った方法で名刺制作をしよう
ロゴ

無料でも名刺が作れる!自分に合った方法で名刺制作をしよう

名刺

印象に残りやすい名刺の特徴

昔と違い、今や名刺の種類は多種多様になっている傾向にあります。そんな中で印象に残りやすい個性的な名刺とはどんなものでしょうか?まずは「サイズや形」標準的な名刺サイズは55×91mmですが、名刺に規定のサイズはありませんので、大きくても小さくても問題ありません。形も長方形が一般的ですが、丸でも三角でもいいんです。ただし、名刺を受け取る側の管理しやすい名刺にする優しさは必要です。他にも「素材」「色」「印刷方法」「デザイン」「名刺の内容」など、色々と工夫していけば、あなたの個性が名刺に表すことができます。

名刺

名刺を安く作成する方法

人と会う機会が多い人は、名刺の在庫が無くなるのが早いですよね。フリーランスで働いている人もそうですが、企業でも名刺代にコストがかかってしまっているのではないでしょうか?ですが、昔と違い今は印刷業者がたくさんあり、ネット印刷だと低価格で名刺を作ることができます。インターネットでも無料のフリーソフトやテンプレートがあるので、自分で印刷して名刺を作ることもできます。どちらも様々な種類があるので、自分の好みにあったものを細かくチョイスできます。

印刷業者が行なっている人気のサービスランキング

スーツの人
no.1

ネット印刷で24時間注文が可能!

ネット印刷を謳っている業者のほとんどが、インターネットで24時間注文を受けている傾向にあります。いつでも注文が可能なので、外回りから帰社して名刺の在庫が無かった時や、急な来客や集まりなどで予想外に名刺を消費してしまっても、24時間インターネットで注文が可能なのは安心ですよね。

no.2

注文から納品までが早い!

これまでの印刷会社は、営業担当との話し合いによって納期が決まっていました。今はインターネットでの注文ができるので、営業担当に合うこともありません。しかも、ネット印刷なら印刷機の稼働を調整・確認する必要はないのです。その分、時間も短縮できるので、注文内容によっては、最短1日で納品可能な業者もあるようです。

no.3

名刺のテンプレートを選べる!

個性的な名刺を作ろうと思うと頭を悩ませてしまうのではないでしょうか?今は、テンプレートを用意している業者が増えている傾向にあります。基本的なものから職業別で選べるデザイン、フォントの種類まで色々選ぶことができますので、個性的な名刺を作りたいけどデザインするのは苦手な人でも、オリジナリティあふれる名刺を作ることができます。

広告募集中